FC2ブログ

50mゼロイン及び射撃練習

こんにちは、びくとり男です。


5月19日に豊和精機さんのエアライフルスクールを受けるので、
その前に50mゼロインを目的として、いつものニッコー射撃場に行ってきました。

20180506163112319.jpg


先日の10m射撃練習のために、ゼロインを10mにしていたのよね~。


手始めに、「大体こんなもんだろ」という程度に適当に上に調整し、試射。
うん、的には着弾。かなり下で左だけどね。

それを参考に調整し、試射。
これを数回繰り返し・・・・

大体いい感じ。

20180506163109e7b.jpg

この左上の1発は、エレベーションを1目盛調節したものですので、ちょっと無視してください。
のこりの4発はCTCで20mmという、自分でもびっくりのグルーピング。

この状態で、ゼロインの確認で、5発、試射。

2018050616310854b.jpg

よし!!
左に流れた(左へのそよ風のせい?)2発も含めてもなかなかいい感じにまとまっています。
CTCで23mm。

うん。これでOKですね。
近江屋さんにカスタムしてもらったときのCTCは26mmということでしたが、
その時は、スコープのパララックスがエアライフル向きではないものでしたので、
(100ヤード固定だった・・・)
そのせいもあったのでしょう。

スコープを変更し、最大14倍にし、
パララックス調整ができるものにした効果もありますね。
あと、水準器もですかね。
20180403213918dfe.jpg



では、練習射撃に参りましょう。

いままでゼロイン調整での姿勢は、
先台を車載ジャッキを改造したものに載せ、
銃床を机に付けた状態で撃っていましたので、
猟場ではまぁ、こんなに理想的な姿勢では撃てませんよね。

なので、いつもの「戦争撃ち」を試してみます。
201805061853499ad.jpg

実際に構えてみましたが、去年と違ってなんか窮屈に感じる・・・。


・・・。あぁ、そうか、スコープが近いのか。

去年は戦争撃ちに合わせたので、普通に構えると前かがみにならないといけなかったな・・・。
ですが、戦争撃ちは撃ち上げには向かないので、今年はちょっと封印かな。

そのまま我慢して撃つも、あまりまとまらず。
うん、今年はやめとこう。


次に「膝撃ち」に挑戦。

姿勢は自然に構えられますが、やはりブレが大きい。
こいつはもっとレベルアップさせないといけませんね。


そして次は、「座射」にしてみます。
まぁ、座射と言っても、変則的なタイプなのでしょうかね。

201805061853518a3.jpg
これの、クッションを使わないものです。


・・・あれ?


これ、いいね。
手ぶれが結構抑えられる。
上半身を上手く弛緩させ、左手は握らないようにして添える感じ。
そして、引き金は「引く」のではなく、「絞る」ように・・・。

いける!!・・・いけるぞ、これ!!

そして10発撃ったのもがこちら。

201805061631101c2.jpg
(右上の2点のは別のものですので、無視)
やや下に固まったものの、10発でCTCは53mmでした。

しかも、最初の5発のうち4発は8点の「8」の文字周りにまとまっていました。
それを分けて考えるとまぁ、そこそこいいのでは?

去年は伏射でも黒丸に収められなかったので、
明らかに上達しています。
(ですが、まだまだ初心者レベルですけどね)

今年は座射メインで行こう。
そう決めました。


ですが、それでも20mmの的(シールを使ってます)は捉えられません。
なかなか当たらないものだな・・・。

ですが、座射にかなりの手ごたえを感じました。

よし、座射の精度を上げることと、エイム~撃発までの時間を短縮することについて
さらに上を目指しましょう。

・・・というところで、タイムアップ。
今日の射撃練習は終了です。


ツイッターのフォロワーさんとお会いできたり、
ブロコックのバンタムと
デイステートのハンツマンを持ってきてた人と話せたり、
(なんと、過去にビクトリーを所持していたそうです)
楽しく練習できました。


これで安心してエアライフルスクールに望めますね。


それに、ビクトリーを更に信頼することができました。

それでも、50m先の鳩の頭をハジくのは、まだまだ運頼りなのかもしれませんね。
この腕じゃ・・・。
精進します。


広告 -こちらは広告です。ポチっとしていただけると僕の懐が温まるシステムです-




よろしければ、応援の1ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

こちらからお買い物いただけると、僕が超喜びます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント