「モウカザメ」って、美味しいよ

こんにちは、びくとり男です。


わが、餃子県にはソウルフードがあります。
餃子は当たり前なので、ここでは置いときます。

それは、「モウカザメ」です。

ですが、僕、去年ぐらいに始めて食べました。
僕の親は両方とも東北出身の上、親父が好き嫌い多いタイプなので、
変わったものは出なかったんですよね。

サメというと、鮮度が落ちるとアンモニア臭がすると有名ですね。
だからこそ、昔は保存が利いたので海なし県でも腐らずに流通出来たのだと言います。
餃子県で今も食べられているのは、その名残だとか。

ちなみにモウカザメとは、俗称です。
他に、「モロ」などと呼ばれることもあります。
そして、正式名称は「ネズミザメ」という名前です。

体長3m、体重170kg程になる、結構なサイズ。

ですが、流通するものは子どもたちらしいので、アンモニア臭がしにくいそうです。

実際に、今日食べたのは、買った日の夜に冷凍して、
今日の昼から解凍して、夜に食べましたが、
アンモニア臭は皆無でした。

ファーストコンタクトは煮付けにしましたが、
この時は正直、そんなに美味しくは感じませんでした。

ですが、なんとなくフライに合いそうだと思って、
再チャレンジしたんです。


20180428223628a28.jpg

ドはまりです

小骨は無いし、筋も無い。
臭みも無いし、少し揚げすぎてもフワッフワ。
味も申し分ありません。

少し脂分が少ないので、マヨネーズを付けて食べるといい感じに。

個人的な感想では、マグロカツよりも好きです。
マグロ、バッサバサに水分が無くなって硬くなりますしね。


しかも、調べてみると、栄養的にも中々優れているようです。

脂質は少ないが、鶏のササミ以上にたんぱく質が多い。
脂質は少ない。
ビタミンB6,B12が多い。B12なんて、100g食べたら、
成人男性3日分に相当します。
(過剰摂取しても、吸収出来ずに流れるだけ)

その他、サンマぐらいの程度にDHAが含まれているそうです。

う~ん。
思った以上に有用ですねぇ。

そして、凄く安いんですよ。
先ほどの写真付きの量で400円しません。

懐にも優しい、モウカザメ、良いですよ。

広告 -こちらは広告です。ポチっとしていただけると僕の懐が温まるシステムです-




よろしければ、応援の1ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

こちらからお買い物いただけると、僕が超喜びます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント