FC2ブログ

猟期中のゼロイン調整

こんにちは、びくとり男です。

どうにもこうにも、外してばっかりです。
当たらないどころか、着弾すらわからない。
(120m射撃だけは着弾確認したけど)

腕が悪くて外すとか、グルーピングのばらつきで外れるのなら納得出来るけど、今の状態では、なぜ当たらないのかが不明。

ビクトリーは近江屋チューンにより、CTCが50mで26mmというのがわかっているので、銃が原因ではありません。

では、腕が悪い?
正解!
それはわかってますので、複合的な原因ではだったら嫌ですね~。

弾のばらつき?
これはほぼ無いでしょう。
FXプレミアムは精度が良いことが売りですからね。

後は、ゼロイン?
心配ならやっておきましょう。


・・・ということで、猟期中ですが、ニッコー栃木に行って参りました。
ここなら、空気銃で50m射撃が出来るのです。
いつものように受付し、的を貼り、撃ちま・・・せん!

どうせなら、スコープの左右の傾きや位置を調整していまいましょう。


さて、大体良さそうな感じになったので、撃ちますか。

パァン!!
・・・?
あれ?どこだ?

数発撃つも弾痕不明。
仕方ないので的紙の真ん中辺りの何も無いところを撃つと、ようやく発見。
15cm程上に着弾していました。

ここからはいつものように。
おおざっぱにつまみを回し、なんとなく狙った付近に着弾するまで1発ずつ調整。

なんとなく近くなったので、ここからは3発ずつにします。3発撃って、的紙を見て(地下道を通って歩いて行き)、戻って、調整して、3発撃って、・・・を繰り返します。


6回繰り返して良い感じになりました。
今までは調整のためだったので、委託射撃でしたが、
ここからはフィールドを想定して、座射にします。

5回ポンプし、呼吸を整えてから撃つ。
また5回ポンプし、撃つ。

隣の方のプリチャージが羨ましいですね。


10発撃ってみた結果はこちら。
20171202193131572.jpg

見えますか?
黒丸の下側に偏ってますね。
委託では打ち消されていた下方向へのブレが、委託出来なくなったことで現れてしまったようですが、CTCは58mmといったところ。

前回は100mmオーバーだったので少しは成長したようです。
狙いからのズレで考えると、30mm程度なので、実猟では、当てられると思えるレベルになりましたかね。

これで言い訳は出来なくなりました(笑)

次回の出猟で、結果は出るのでしょうか?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント