FC2ブログ

豆腐干の炒め物

さっぱりしたものが食べたくなってきました。
が、栄養バランスも考えると、豆腐なんかはいいと思う。
しかし、冷や奴や味噌汁じゃ飽きる。
じゃあ、がっつりと水を切って炒めよう。



がっつり水を切ると、「豆腐干」というものに近くなるらしい。
よし、これは豆腐干と言い切ることにしよう。

水の切り方は、とにかくがっつりやる。

具体的には、木綿豆腐を半分の厚みにスライスし、塩水にくぐらせて電子レンジで3分。
これで終わりでは、普通の水切りと変わらない。

これをガーゼや手ぬぐいでくるんで、まな板でサンドする。
まだまだやるよー。

この上に図鑑を数冊置いて、3~4時間程押しておくと、厚みが1/3程にまで圧縮され、しっかりと水切りがされるのだ。


これを薄く切って炒めていく、今日は小松菜と余ったアスパラを炒めることにする。
2017062518463870b.jpg

こうして切るときの手応えはすでに豆腐とは別物だ。
チーズとも違い、やや手応えの弱いさつま揚げみたいだ。
このまま揚げると油揚げになるかも。

とりあえず、鶏ガラスープと、ウェイパーで炒めたら出来上がり。
20170625184641775.jpg


豆腐干はポロポロと崩れることもなく、また、高野豆腐のようなスカスカ感もない。
味が凝縮した感じで、なかなか面白い。
もっと細切りにすれば、豆腐干絲という麺のような状態になるので、お吸い物や中華スープに入れてもとてもいい。

中華炒めだけど豆腐のおかげでさっぱりといただけましたとさ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント