FC2ブログ

アーティチョークをたっぷり使いましょう

今年も無事にアーティチョークは越冬し、たくさんのつぼみを付けてくれた。
栃木でも栽培は可能だと言えるかもしれない。

たくさんつぼみを付けたのならば、たくさん食べましょう。



馴染みの紅茶店の奥さんから、「アーティチョークを食べてみたい」というリクエストがあり、大きいものを6個と小さめのものを4個、生の状態と、茹でたものと、揚げたもの(ユダヤ風)をあげたけど、自宅でも12個程食べられる大きさに育った。

普通に食べても美味しかったが、一度に10個にもなると、普通に食べようとすると手間ばかりかかってしまう。
2017062419360188e.jpg

このように、小さめのものをたくさん食べようとして、去年はグラタンにした。
しかし、先週に、別の具材でグラタンを作ってしまったので、別の料理にしよう。

たまたま、テレビでリゾットをやっていたので、はい、決定。

では、アーティチョークの下拵え。
40分茹でて、冷ましてからガクと
モシャモシャを取り去って、過食部を取り出す。
20170624193603ff3.jpg

これで、おおよそ1割程度になる。
やっぱり歩留まり悪いね。

さて、ニンニクのみじん切りとベーコンをオリーブオイルで炒めたら、生米を加えて少し炒める。
そこへアーティチョークも加えて、コンソメスープを加えながら弱火で炊いていく。
201706241936044e7.jpg

20分程、途中でかき混ぜながら炊き込んで、最後にバターとチーズを加えて一絡め。

20170624193606b73.jpg

うん、美味しい。
バターとアーティチョークは相性がいいね。
ホクホクとねっとりの中間ぐらいの食感で、でんぷんたっぷり。
米もアルデンテに炊きあがったのでリゾットとしても成功だね。

これでも半分ぐらいしか使えなかったので、後はオリーブオイルで煮て、オリーブオイル漬けにして、保存食にしましたとさ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント