FC2ブログ

葛を食べる

今日も野草を食べてみよう。
今回は、実は結構期待している。



空き地や河川敷などで我が物顔で成長しまくり、土地を埋め尽くす勢いで伸びに伸びる雑草がある。

それが葛だ。
葛は葛粉の原料なのだが、今回食べるのは葛粉ではない。

今の時期に出始めた新芽を食べる。

春の山菜と言えば、天ぷらで食べるのがいいだろうか。


まず、採取だが、先端の方の15センチぐらいまでの長さで摘み取る。
先端ならば柔らかいので素手で簡単に採れる。

少し水にさらして汚れを落とし、葉の付け根にある「ハカマ」の様なものは硬そうなのでとっておいた。

これで下拵えは終わり。
今回は4本だけ。試しなのでこれだけでいいや。
美味しければまた採ってくればいいし。

あとは、衣を付けて揚げるだけ。

20170427190240c32.jpg

葛の新芽の天ぷら。

さて、期待していた通りの味なのだろうか?

………、これ、いいね。
食感は、少しモチモチ感を感じる。
でんぷん質なのかな?
産毛が少しばかり感じるけど、気にしないと念じるだけで、気にならなくなる程度。
クセの様なものはほとんどない。
極わずかに、遠~~くで「草だよ……」と感じる程度。
タラノメの根元の方がよっぽどクセがある。

予想よりも美味いぞ、これは。

あとは、腹をこわさないかどうかのみ。
明日までに変化がなければ、これはリピート決定だね。

しかも、この葛の良いところは、食べられる期間が長いこと。
秋頃までは伸びまくるので、先端だけポキリポキリと折りとっていけばいい。
先端がなくなると、すぐ脇から脇芽が出てくるので、すぐに食べられるようになる。
なにしろ、相手は1日で30センチも育つという驚異的な生命力の持ち主。
少しぐらい食べても絶滅させられない。
安心して採取できる。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント