自宅で生パスタ

自宅で生パスタ。
製麺機があればとても楽に作れるので、頑張ってみた。



パスタ生地の材料は、カルディで買ってきたセモリナ粉と卵のみ!
溶き卵の倍のセモリナ粉を捏ねればいいらしい。

さすがに固そうなので、ホームベーカリーで捏ねようとしたけど、なんと、パワー不足でどうしようもない。
仕方がないので手でこねましたよ。
ただ、水分が卵だけだと足りなかったのでほんの少し水を足しました。手をぬらす程度につけて、捏ねる感じで加水しました。


生地がなめらかになったらラップでくるんで室温で1時間寝かせると、不思議なことに少し柔らかくなり、扱っやすくなります。

これを製麺機で伸ばしていきます。
いきなり薄くはできないので、段階を追って。

薄く伸ばしたら、製麺機にカッターを取り付けて製麺。
これで麺打ちは完了です。

ゆでる前にパスタソースを作っておきましょう。
適当に。

ブロックベーコンとマッシュルームがあるので、それぞれ薄めに切ってオリーブオイルで炒める。
目分量で牛乳、コンソメ顆粒と塩コショウ。はい完成。

あとは、先ほどのパスタを5分ほど茹でてからめます。

20170425212316fca.jpg

クリームパスタ風の完成~。

ゆでる前は1mm以下だった麺の厚みがかなり膨らんで1.5mmぐらいか?
捏ね方がまだ甘かったのだろうか?
しかし、セモリナ粉100%使用なので、コシは抜群。
まさに「パスタ!!」というような食感。
乾麺では、この食感は出せないな!

この製麺機は「ベルソス 美味くご麺」という格安の製麺機なのですが、カッターの幅が2mm、3mm、4mm、9mmと4種類もあり、ラーメンの細麺からうどんの太麺まで対応しているので、とても便利です。

ラザニアの生地も同じ要領で作れるので、今度は生ラザニア生地でラザニアにしようかな。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント