衣笠どーん

その存在を知ってから、食べてみたかったものがあった。
名は「衣笠丼」という。



この衣笠丼は、油揚げをだし汁で煮て、卵で閉じた丼で、親子丼の肉の代わりに油揚げにしたようなものである。

油揚げだと、肉よりも汁を吸うので、味の染み込み方はハンパないはずだ。絶対に美味い奴や!

しかし、本場の衣笠丼は京都あたりにいかないと食べられないので、なんちゃって衣笠丼にしてみよう。

と、いうことで、親子丼の肉を油揚げにしたバージョンです。
201704161854598d4.jpg

これね、とても美味しいですよ。
思った通りに油揚げが出汁をこれでもかと吸っている。
油揚げなので、食べ応えはそれなりにあるし、満足度はなかなかのもの。
出汁をしっかりと丁寧にひけば、上品なものに仕上がるだろうし、適当に作っても、美味くできる。

しかも、安い。
油揚げなんて、数十円ですよ。
家計にも優しく、味は良く、食べ応えあり。

これは時々作って食べるしかない!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント